鹿肉販売店『丹波姫もみじ』

視察ツアーは『丹波姫もみじ』視察からの続き

以前から交友が有り、を買ってくださる得意先でもある鴻谷君が経営する
鹿肉専門店『無鹿』にB級グルメ開発のメンバーで行った。

   
丹波市柏原町の小奇麗な町家にその店はある。
    
  

3500円の森の恵みコース
   
粋な小鉢料理は丹波の鹿と丹波の野菜
 
メインディッシュは鹿肉ロースの二皿
添えてあった鹿のタンも美味しかった。

  
ご飯は白米と五穀米のチョイスで僕は五穀米。御吸い物の実の鹿のすね肉も最高!


デザートも美味しく飲み物は漢方の忘れたけど…●●茶だったかな。意外といける。

 
オーナーシェフの鴻谷君が出てきて、いろいろ質問。
臭みを出さないテクニックを聞けた。

価格対内容は非常に良い物であった。個人的には大満足。
もっと鹿肉の他の料理も食べてみたくなりました。
今日は出なかったけど以前鴻谷君が試食させてくれた鹿肉の生ハムは最高だった!

御馳走様でした。

視察研修ツアーはこれでおしまい。
いざ御一行は帰路へ

丹波の野菜と鹿料理 【無 鹿】ムジカ
ご予約/お問合せ 0795-73-0200

ランチ ◇ 11:30~15:00(LO 14:30)
ディナー ◆ 18:00~22:00(LO 21:30)

定休日 水曜日

兵庫県丹波市柏原町柏原659番地
JR福知山線 柏原駅 徒歩7分

—-

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
神鍋白炭工房、ロハスに炭焼き頑張ります。 

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments


但馬牛経産牛勉強視察ツアーからの続き
いざ御一行は柏原町の『無鹿』へ
時間が少しあったので氷上町の『丹波姫もみじ』さんへ鹿肉の販売店を視察させていただいた。

好意で中の加工場まで見せていただけた。

   
月に40頭の処理をされているとか。
今日は小ぶりな鹿が冷蔵庫につるされていた。

こんなもの発見

♂鹿のペ●スだとか…
漢方薬でものすごい薬効らしい。すぐそばには瓶が置いてあり
鹿の角の根もとの柔らかい角の輪切りの焼酎漬けとか…
これもものすごい薬効の強精剤らしい。

参加してた商工会の●澤氏は何故かこの手の話題には、
いつも異常に盛り上がっておられます。

株式会社丹波姫もみじ
〒669-3572 兵庫県丹波市氷上町谷村1812-10
TEL:0795-82-6333 FAX:0795-82-7737

御一行は、まだまだ続く いざ『無鹿』へ

—-

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
神鍋白工房、ロハスに焼き頑張ります。 

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2010年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP