皮の炭


今朝は出荷の準備でバタバタしてたところ

お父さんの知り合いに方が来られてて、
『花にを入れたら花がすごく長持ちする。』って言っておられた。

だんだんと一般の人の中にも炭のいろんな使い方が浸透してきたようで

炭屋にとって幸せなことです。

花瓶に入れるんだったら

うちの普通の燃料用2級の炭で十分でしょうね!!

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (一日一回有効)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments


皮のを大量に買ってくださった方が
何に利用されるかと思えば…

畑の下に10cmの厚さで白を敷き詰めるらしい。

4m×5mの家庭菜園および果樹園に利用される。


畑のそばに下ろして

三木市のIさん宅の裏庭の状態。
女性ながら自分でユンボに乗り地面を掘られたそうです。

通電性のある白炭だから意味が有るそうで、
良い土地になり農産物が健康で美味しい物が出来るそうです。
なんと3500年前の人間はこのような事をしていたと
実際に遺跡で発掘されているそうです。

このことはいつもお世話になっている土建やさんも言っていました。

ネットで検索したイヤシロチの説明1 イヤシロチの説明2 イヤシロチの説明3

炭屋でありながらお客さんに教えてもらう事がたくさんありますね。
一生懸命勉強して頑張ります

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (一日一回有効)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments


今日は三木市に配達。
出荷なんですが…
米袋に入ってますが、お米ではありません!
副産物の木の皮の白です。

農業用やら、住環境改善資材やら、あるいは格安の燃料用やらで
これが意外と人気商品なんです。

軽いんですが…きっちり通電性はあり白炭です。


2パレットに組み上げて…100袋強ありました。
在庫一掃でした。

今回の重量で700kg以上有ります。

いざ三木市へ配達 Let’s Go!

3500年前の農業。畑へ埋炭へつづく

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (一日一回有効)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2009年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP