旅館さん向け白炭の生産


現在、の生産は追われていて…お尻に火がついた状況なんですが…

原木の種類によって、炭が変わるので、行き先を考えたりしながら作ります。

今回は丹後方面の旅館さん向けの白炭。
11月中旬松葉ガニ漁が解禁になるまでの納品期限で大口の注文です。

2寸から3寸ぐらいのサイズの使い勝手の良い白炭がオーダー。
そのような炭を想定してじっくり真剣に頑張って作って
出来上がってみたら、皮肉なことに良いものが出来すぎてしまい

キンキン音がするくらいに硬く、膝で折ろうとしても…
膝が負けてしまい『イテッ…』と折れない状態。

『キンキン』という音のするものは必ずしも燃料用に最適と言うわけではありません。
むしろ『コツコツ』という柔らかい音のほうが使い勝手が良いみたいです。

仕方ないので別の用途を考えて見ようと思います。

—PR——-                          
最近のトピックス
10/29に漫画『美味しんぼ』コミックス105巻が発売しました。
人気漫画『美味しんぼ』の掲載 記事はこちら
10/10発売の雑誌『大人組Kansai11月号』に掲載されました。
9/19の日経新聞のHPに紹介されました。
9/13の日経新聞の夕刊に紹介されました。詳しくは神鍋白炭工房のHP
5/14の読売新聞に記事掲載されました。
日刊工業新聞に掲載 記事はこちら
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
      神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments
PAGE TOP