炭窯の修復工事9/22


今日は、昨日から窯の乾燥の続きです。

昨日帰るときにしっかり木を詰めて帰りましたが
燃え尽きている計算通りで…その通りでした。


小屋の中が煙らないように
木を入れずに白炭を追加して乾燥を進めます。神鍋白炭だけでは煙は出ませんから!

窯の上部の土がまだまだ半乾きです。
それを『たたき』とよばれる木製の道具で叩いて締めていきます。
 
親父が『おい…、上がって叩け!!』って
やっぱり僕ですね。

この工程を毎日繰り返し土を固めて行きます。

今日は。小屋の大改修です。
 
以前、建物の前方の窯口のまっすぐ先の場所に炭をかきだす時に
一番邪魔になる場所に柱が立っていた物を補強をいれて抜きました。
冬場の積雪時には柱を建ててもらわないと雪でつぶれる恐れはありますが…

   
有る材料を使いまわして、小屋が変身して行きます。

次に、窯の口の部分を仕上げます。
   
   
土を削り、煉瓦積みでキチンと仕上げます。

だんだんと、いい感じに仕上がっています。

—PR——-
最近のトピックス
9/19の日経新聞のHPに紹介されました。
9/13の日経新聞の夕刊に紹介されました。詳しくは神鍋白炭工房のHP
5/14の読売新聞に記事掲載されました。
人気漫画『美味しんぼ』に掲載 記事はこちら
日刊工業新聞に掲載 記事はこちら
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
      神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP