花咲じいさんに学ぶ(木灰)


日頃、作り溜めている木灰をふるいにかけて中のなどを選り分けます。


ふるって行くとメッシュに残るサイズの炭の粉が残ります。


こんな感じで出来上がります。

山菜のあく抜き用
栃餅の栃の実のあく抜き用
火鉢の灰
線香立の灰
畑の肥料

花咲じいさんの話は汚い灰を木にまいた話ではなく…
ミネラル豊富な循環資源の木灰をかけて枯れ木を蘇らせ生き返った話なんですよね。

———-
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (よろしければ一日一回ぽちっとお願いします。励みになります!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村     神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP