炭の熾し方

の熾し方 ~神鍋白炭工房流~

①まず炭をコンロに入れます。


②そして焚き付けのおどろ(木の枝などの細いもの)か、
ささくれ(木を割った際の破片)か、割り箸をその中に適当に混ぜます。
大きい炭だけだと火付きが悪いので、細かい炭は適当にブレンドします。

③ライターで焚き付けに火をつけ


④火がついたら煙突をかぶせます
(うちの場合ホームセンターコーナンで買った籾殻クン炭の器具)
上昇気流が発生し吸気が常におこりますので常に送風している状態が
でき、放って置いたら勝手に熾ります。

しばらくは木の燃える煙が出ていますが、

(※煙突はとんでもなく熱いので注意!!)

やがて落ち着き、炭が順調に熾ります。

こんな感じで炭の品質検査をしています。

応援していただける方
↓↓ ポチっと♪ ワンクリック、このバナーを押してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2009年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP