芽吹きの準備-伐採したアベマキから水がしたたり落ちる。1月ですが木は春の準備ですね。

芽吹きの準備
-伐採した アベマキ から水がしたたり落ちる。1月 ですが 木は春の準備 ですね。
1月 なので、まだ冬で 雪も降ります 。
兵庫県 の 但馬北部 は 雪が良く降りますが 、そんな時期に 但馬南部 にて 雪を逃れようと 山に入るのですが今回そこでも 雪にみまわれました 。
   
降っている最中 はあきらめますが、止み間 には仕事をしなければ、間に合いません。
作業道 も 雪で歩きにくい です。
重機 で 除雪 して、もう大丈夫だろうと。でも翌日にはまた除雪した上に 新しい雪 が 20cm ほど。
こんな戦い が 毎年のように(笑)


雪の中 、 お宝探し です。
たしか、この辺にはこの木を置いてたはず。とか探りながら掘り返して。

 
けっこう 苦労 して 搬出 しています。
材 、材 、ホダ木材 、杭材 。注文の品 などを作りますが。納期が遅れて 迷惑 かけています。
芽吹きの準備

伐採した アベマキ の木の 切り株から大量の水 が出ています。
1月ですが、もう木は 春の芽吹き の 準備 をしているようです。

youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=0nADkDV3Eqo


ストーブの事、里山整備、木酢液のこと、なんでもご相談ください。
燃焼と炭化を知り尽くした、神鍋白炭工房
お問い合わせ はこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


里山

里山整備 、 炭 や  のこと、炭焼き副産物 の事なんでもご相談ください。

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
  2. 神鍋BLACK
PAGE TOP