里山のご褒美-ハナビラニカワタケ、ヒラタケ、なめこ他、天然キノコが真冬でも出てるんですよ。

里山のご褒美
-ハナビラニカワタケヒラタケ 、なめこ 他、天然キノコ が真冬でも出てるんですよ。
ハナビラニカワタケ 出てました珍しいです。

林活( 林業活動 )の ご褒美 といえば、山の幸 。
このようなキノコ、去年も採りました。但馬南部にて。

枯れたコナラ の木に多く出ています。

手が届かないけど、木の上のほうにも出てるの発見。4か所ぐらい ヒラタケ 発見。
癖がなくて、汁物 、鍋物 、炊き込みご飯 、天ぷら 、炒め物 、うどん などさまざまな料理に利用できる。
 
低いところには今頃かい?って、ナメコ も出てる。とりあえず2か所発見。

 里山のご褒美
ハナビラニカワタケ も有る。

wikipediaより—ハナビラニカワタケ—
膠(にかわ)のように軟質で、くすんだ淡褐色または赤褐色のキノコである。形はシワのよった花びらに似ており、球形の塊になる。世界的に広く分布するごく有り触れた キノコ である。このキノコは、カシ や ヤナギ などの 広葉樹 または 針葉樹 の枝、または 枯枝(かれえだ)に活着(菌類などの胞子が根づいて生育すること)し、樹皮を破って 花びら状 に成長する。
ほぼ無味無臭で、キクラゲ同様食用にできる。

神鍋高原はすでに山が雪に覆われており、春までキノコは休眠。雪解けには我が社の原木椎茸もまた爆発発生するだろう。でも雪解けは山菜の宝庫になるのでそっちのほうが楽しみかも。

山ぶどう-採集が困難だけど甘酸っぱくて美味しく熊も大好きな木の実であり蔓も活用できる素晴らしい素材。

ヤマブシタケ-「四大山海珍味」のひとつで中華料理の高級食材として以前から使われていた。今では認知症に有効だと重宝されている。

天然マイタケ-幻のキノコ見つけて舞い上がる面々、きのこ狩りは,険しい,うれし,楽し,大好き♪

 


ストーブの事、里山整備、木酢液のこと、なんでもご相談ください。
燃焼と炭化を知り尽くした、神鍋白炭工房
お問い合わせ はこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


里山

里山整備 、 炭 や  のこと、炭焼き副産物 の事なんでもご相談ください。

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP