黒豆の煮方-それはさほど難しくない、土鍋と竹炭をこんな風に使うと上手にできるんですよ。

黒豆の煮方 はさほど難しくない(要 神鍋の竹

黒豆の煮方

黒豆の煮方 はさほど難しくないです。友人の『寿司ふなき』の小西君が教えてくれました。


——————————–
黒豆 を お正月 にしてみたけど上手くいかなかった。なんて失敗の経験をお持ちの方があるんじゃないですか?
いやいや簡単にできるんですよ 奥様 。
用意するもの 神鍋の竹 (遠赤効果で柔らかく!) 炊飯・浄水用 白竹炭 KAGUYA- かぐや  黒豆300g 黒糖 120g 上白糖 120g 水、1.2L  塩、小さじ1  濃口醤油、大さじ1  重曹、少し  煮物や漬物に使う 南部鉄 (錆びた釘 は衛生上悪いし、最近は錆びるような製品の釘は売っていない)

  1.   黒豆を買ってきたら軽く洗いざるにあげておく
  2. KAGUYA-かぐやの竹炭を鍋にお湯を沸かして煮沸消毒。沸騰して10分
  3. 土鍋(←ここ重要)に砂糖・塩・醤油と水を火にかけて沸騰させる。
    沸騰したら火を止めて竹炭・(あればガーゼにくるんで、煮物用や漬物用の南部鉄を入れる)、重曹を入れる
  4. 冷める前に””すぐに””黒豆を土鍋にいれる。土鍋の蓋をして一晩おく(もしくは8時間程度)
  5. 翌日、そのまま火にかける。沸騰してきたら白い泡(アク)が浮いてくるので丁寧に除き、弱火に落として 8時間
    (ストーブの上などでもOK)落し蓋をして火にかける
  6. その後は冷めたら、竹炭と鉄を取り出して冷蔵庫へ。一晩ねかす。
    <注意点> 水は少ないと戻りが悪くなります。煮ている時に煮詰まったら”お湯”をたします 水だとシワがでます。
    土鍋の中に落とし蓋を。なければアルミホイルで鍋の中心に 穴をあけたらOK

お試しあれ
 
神鍋白竹炭=KAGUYA= 通販はこちら


里山整備、炭や木酢液のこと、なんでもご相談ください。
お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


里山

里山整備 、 炭 や のこと、炭焼き副産物 の事なんでもご相談ください。

 

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

Facebook Comments
2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP