台風の爪痕-今回の台風で森の中も被害があれこれ、杉が風倒木にも。

台風の爪痕
今回の2017年10月 台風21号 では森の中も 被害 があれこれあった。けっこう風が強かったですからねー。
やっと晴れ間になり、地面はぬかるんでたけど、山に入って仕事しようと、あたりを見渡すと、倒れた木 があちこちに。

台風の爪痕

山裾 だったので良かったとは思います。いつも通る場所の目の前の斜面の 杉 がひっくり返っている。ありゃまぁ。。。
針葉樹 って本当に根っこが浅くて、基本的に 樹木 って 根の広がり も 幹の枝の広がり だけしかありませんから、針葉樹 は少ない、それに比例して 根の広がり も少ない。

 
平地の杉 も 風 でこけている。根 が 地盤 から剝がされたような感じ。

台風の爪痕
 
この杉は派手にひっくり返っていた。 根回り外径が2m強くらい、ほぼ枝を張る広さに該当。地中に根を張っていないのが明らかにわかる。


遠目にもこけてる杉はありますね。

今回、伐採 を進めていき、風通しが良くなったことが一つ原因にも有るかもしれませんが。。。
そもそも、間伐がじゅうぶんにされていなくて隣との根っこや枝の広がりが乏しい樹高だけが高いバランスの悪い林になってしまっているという結果です。


台風で森の中の広葉樹もこけるくらいなんだから、杉なんて簡単にこけてしまうのは当たり前かもしれない。
広葉樹林とて、やばくなっている現実。

まあ、今回の伐採で隣接してた杉植林地が、明るくなり風通しがよくなり、結果的に少しの被害受けましたが、今後日当たりが良くなり下層植生が繁殖し健康な森になると思われます。

今回、100mくらい離れた民家裏の急傾斜の絶壁が地滑りで崩れてたり、テレビで最近多い森林崩壊の災害も明日は我が身です。
適正に整備を進めて、森林を健康に更新しなければと切に思います。


里山整備 、木酢液 のこと、なんでもご相談ください。
お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


里山

 

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. ウスタビガ
  2. 曽根原宗男
PAGE TOP