炭焼きの工程①-炭材の準備。伐採、搬出では木を効率よく伐って運んで炭の材料を準備しています。

焼きの工程 ①
-炭材の準備。伐採搬出では 木を効率よく 伐って運んで 炭の材料 を準備しています。

今では、炭材の外注 もするのですが、間に合わないことが多くなり 自伐 も出来るだけ多く 行っています。

炭焼きの工程 

 

神鍋 、日高町内 、京丹後市 、和田山町 、山東町 、香美町 、但東町 、竹野町 などなど 但馬丹後 の 北近畿 を 四方八方 の里山 へ入ります。多く伐採依頼を受けています。伐採作業 ・処分料金 をいただくケースや、良い材がたくさんある場合は代金をお支払いするケースや、様々なケースがあります。ケースバイケースですのでご相談に応じます。

   

重機 を入れて、フォーククロー のハサミで重い木材をつかんだり、手作業したり現場によっていろいろです。

  炭焼きの工程

林内作業車 でワイヤーを ウインチで巻き上げて 引き上げたり 、引っ張り出したり 、立木を伐倒するとき引いたりもします。
けっこう重たいものでも引き上げてくれます。滑車 をいろんな使い方して 効率を考えます 。

   
現場で 4尺8寸 のサイズ(約145cm)を基本に 造材 して持ち帰ります。

炭焼きの工程

中間土場 に置いてるものを ユニックトラック で吊り上げ積込み持ち帰る。
中間土場に置いてるものを バックホー で積み込む 場合もある。
林内作業車 に 玉掛け してトラックに横付けして ユニック 車で吊り上げ積込み もします。

つづく

炭焼きの準備①
炭焼きの準備②
里山再生請負人-森を伐って整備して荒れた里山を蘇らす事を請け負います。
白炭で焼くと美味しくなるにはこんな訳があった。

 

 

 


里山整備、炭や木酢液のこと、なんでもご相談ください。
お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


里山

里山整備 、 炭 や のこと、炭焼き副産物 の事なんでもご相談ください。

 

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

 

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
  2. 神鍋BLACK
PAGE TOP