神戸新聞社 辻本記者の取材,里山資本主義的な考えの炭焼きの神鍋白炭工房

神戸新聞社 辻本記者の取材,里山資本主義的な考えの焼きの神鍋白炭工房

神戸新聞社
2014/01/09 神戸新聞 の辻本さんが来られた。
以前から面識が有り、辻本さんもやっと来れました的に言われ(笑)

電車 で来られ、お迎えに行って夕方、次の行き先の豊岡へ送り届けて
お昼過ぎから夕方5時間近く近況や考えを話した。

辻本さんは昔から、自然循環的な事 、林業 ・農業 ・在来種保存 など
精力的 にいろんな集まりにも参加されていてそんな会場でもちょこちょこ一緒だった。

里山的資本主義 的な考えも話が良く合います。

今回は竹を利用できる ボイラー の事にも大変関心が高かった。

MOKI 無煙(竹)ボイラー http://moki-ss.co.jp/index.php?id=187

僕も地域にある 未利用資源 を活用するのは大賛成だし、自分がその竹を燃やす
ボイラーを取り扱う仕事に付けてるのも幸せに思う。

すでに数件の納入予定先や検討中の商談も数件あり
無電源で利用できる(竹)ボイラーはこれからの注目アイテムになる事は間違いないだろう。

炭の話しや薪の話し、地域の話し、堆肥の技術の話し
話は5時間あっても語りつくせない。。。

炭・薪の部分については少しお伝えできたかな・・・

世の中は確実に僕に追い風だし、やっと時代がついてきたって感じ(笑)


 

炭や薪、薪ストーブのこと、なんでもご相談ください。お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素、森・里・川・海。すべてはつながっている。森は農地も守り川を生かし海を養う。
薪ストーブを使って楽しく心豊かに暮らす。。。


里山

里山整備、炭や木酢液のこと、なんでもご相談ください。
お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素 、森 ・ 里 ・ 川 ・ 海 。すべてはつながっている 。森は農地も守り 川を生かし 海を養う 。
木酢液 や 炭 を使って楽しく 心豊かに暮らす 。。。


炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

 

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2014年1月
« 12月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. ウスタビガ
  2. 曽根原宗男
PAGE TOP