神鍋の干し柿


村の賦銭割という毎年恒例の
前期・後期の会計の節目がある。

昔は村で使った経費を個人負担額を算出し精算するための打合せを
会館で会食しながら、あーでもない こーでもないと やったらしい。

現代では、会計がルールに従って叩き台を用意し役員でチェックっしてもらうようになった。

僕は今年、会計をしてるので、計算して提出して
そのようなペーパーは、さらっと見て問題なし的に

次のメインの慰労会と流れていく。

今回は道の駅で、鶏のすき焼き

僕は先週に引き続き、2回目の同じメニュー

 
食べ放題・飲み放題のルールを聞いて、

肉、野菜の追加は無制限

ビール・焼酎は無制限飲み放題。

と言いながら、日本酒がいいと言う、HY君

産直売り場で買って持ち込んでくださいという事で
乾き物のつまみも

 

げんぶ堂さんのロミーナと、但馬寿さんの但馬牛市せんべい

これうまいです!!

Facebook Comments


村の人奥●さんの干し柿をいただきました。


この人は干し柿の達人です。

近年の暖冬で神鍋特産の干し柿もカビて上手く出来にくくなってます。
でも、いろいろ研究されててうまく作られます。

この白い粉を吹かせる技術も流石です!

 
 
 

オオミノという柿の品種、西条という柿の品種で作られます。


うまいです!!

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

PAGE TOP