豆を植えるので木灰を撒く


今日、小西くんから いきなり電話がかかってきて
今から行きますから灰を分けてくださいと。

いつも、やる気のある農業人とはコラボしたいと
常々思ってるので、豆なんかに灰を使って
プレミアをつけた農産物やろうよと言ってた。

そんな話の流れで、やってきてくれた。

彼はサムライである。

顔を見てるだけで、サムライである。

今日は手土産に彼のオリジナル商品『侍トマトピューレ』
それと菊菜を持ってきてくれた。

や木灰や木酢液

農業に利活用して高品質な農産物を作ってくれることに期待!!


侍も高笑い!!

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP