ワラビのアク抜き


今、ワラビの時期で…

道の駅かんなべ でも、神鍋白工房の木灰は良く売れているようだ。
  
木灰の販促にとPOPを作ってみた。

『わらびのアク抜きの方法』

●木灰を使います

分量の目安:ワラビ100gに対し木灰10g。
(手 順)
(1)水洗いしたワラビをたっぷりの湯で茹でる。
※100gの場合はおよそ3分だが、ワラビの長さ、
古いか新しいかなどで、茹で時間は前後する

(2)茹で上がったら、ザルにあげ、熱いうちに(ココがポイント!)木灰をまぶす。

(3)まぶしたワラビが、完全に冷えてから水に浸す。
 
(4)浸したら、そのまま翌日まで置く。

ワラビのあく抜きは、重曹を使うのが一般的だが、
木灰を使うと、色が良く、あくの抜けも早い。

——PR——

2/1情報誌スパイスに掲載されました。内容はこちら

   
おかげさまで、神鍋白炭ご飯用の炭が大人気!
古米が…まるで新米のように”ツヤツヤ、もっちもち”と評判!
利用しかた
販売店からの声
一般のお客様からの声 

神鍋白炭工房のHP

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
神鍋白工房、ロハスに炭焼き頑張ります。 

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP