ブルーな炭


時たま、こんなが出来る。

ブルーな色が光る。

たぶん、何かの拍子に…さやし(精錬)がうまくいかなかった際の何かの金属イオンの
現れではないかと思っています。

きちんとさやし(精錬)が出来ている大半のにはそのような色は出ていない。

個人的に考えている見解では、
炭を作るということは、もともと木材などが持っている、いろんなミネラル
が熱分解で煙として出て行って、ほぼ炭素ばかり残すの事なのだが
なんかの金属イオン(ミネラル)が表面に残ってしまったのだろう
空気のとおりの悪い炭窯の奥の下のほうに起こる現象のようだし…

ただ、あくまで想像の話なので、真実は定かで無いけど…!!!

——
神鍋白炭スーパーライト試験 ←スーパーライトの使いやすさ実感

2/1情報誌スパイスに掲載されました。内容はこちら

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
神鍋白炭工房、ロハスに炭焼き頑張ります。 

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら

Facebook Comments
2011年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP