夏の紅葉


城崎への配達の道中、神鍋から峠を越えて床瀬から森本に。

山が一部紅葉しています。

と言うか…
これは今問題になっているカシノナガキクイムシの被害で
楢や樫類が立ち枯れしている様子。

カシナガの被害が神鍋でもちょこちょこありますが
竹野町はひどいですね。

山を見ているとかなりやられています…。
     

大きな歳をとっている大木がやられます。
若い木は抵抗力が有るらしくそうやられていない様子。

まあ、里山が利用されず放置された証拠。
大木が次々カシナガにやられ、立ち枯れします。もったいない話ですね。
使い頃になった木から順次使って更新して行けばこんな被害なく
上手く資源活用できるのに。


以前のカシナガ関連記事

—-

僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
神鍋白工房、ロハスに炭焼き頑張ります。 

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2010年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP