1000度超


今日は窯だしの日、
朝6時から精錬の工程に、窯の空気調節開始。

午後一番に窯から窯だしです。

精錬中の温度を窯の天井に開けてある甲穴からレーザー温度計で測定。

見事1000度の限界突破、温度計がピーと音を発しエラー!!

天井の穴から吹き出る炎が落ち着いた状態を見計らって

窯の扉をオープン!


灼熱の台車…

ウインチで順調に巻き取り

今日は親父がウインチの操作(いつもは僕だけど)
あまりの熱さにのけ反っております。

このあと冷却窯にスッポリ収まり、
時間にして3分弱で終了。

従来、400kg近い白炭を窯から出すのに8時間くらい費やす作業であるが、
神鍋白炭工房ではわずか3分弱。100倍以上の効率化に成功。

今日も業務店さんからの炭の注文が入り、そのとき商品の品質を聞いてみたら
『全く問題なし、堅くて日持ちも良いですよ。』との事。

まだまだ改良の余地ありますが、日々改善しながらがんばります

↓↓ ブログランキングに参加中
いつもこのバナーを押していただき、ありがとうございます。(一日一回有効)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments

せやねん 2016/10/02

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ご希望内容をチェックしてください。

炭のミクロの世界

炭

最近の記事

  1. 災害木処理
PAGE TOP