ヤマジノホトトギス-神鍋にも自生する山野草で鳥のホトトギスの胸にある斑点模様に似ておりそのような名前が付いた。

ヤマジノホトトギス -神鍋 にも自生する 山野草 で鳥の ホトトギス の胸にある 斑点模様 に似ておりそのような名前が付いた。
山で木を伐ってる現場近くでこんな花が咲いてて、癒されますねー。

ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス 。面白い名前ですね。森の中に密かに咲いてて、ものすごく綺麗で心落ち着きます。

山野の林内に生育することから「山路の(ヤマジノ)」と名付けられたそうです。花色は白く、紫の斑点は少なめで、6枚の花びらを水平に開くのが特徴です、
鳥のホトトギスの胸にある斑点模様に似ておりそのような名前が付いた。

「山路の杜鵑草」と書く。別名 ホトトギス(杜鵑草、時鳥草)ユテンソウ(油点草)トードリリー

ホトトギス全般の花言葉

「永遠にあなたのもの」「秘めた意志」「愛らしい」それ以外にも、「秘めた意思」や「永遠の若さ」などの花言葉もあります。
ホトトギスが、丘陵や山の中で、雨に濡れながらも秋遅くまで綺麗に咲いている姿が、日本人の心に響き、この花言葉も素晴らしいものになったと言われています。

 
そんな自生のヤマジノホトトギス が 神鍋の森の中で 密かに花を咲かせているということは素晴らしい事です。
こんな花がいろいろ見られる自然を大事にしたい。


里山整備 、木酢液 のこと、なんでもご相談ください。
お問い合わせはこちら mail ⇒ koujitanuma@gmail.com

森は命の素、森・里・川・海。すべてはつながっている。森は農地も守り川を生かし海を養う。
木酢液やを使って楽しく心豊かに暮らす。。。


里山

里山整備、炭やのこと、炭焼き 副産物 の事 なんでも ご相談 ください。

炭焼きは世界を救う !!
炭を焼く事で 世の中に貢献 したい!
現在の 地球環境問題 は 深刻 であります。エネルギー問題 は 重要 であり、地域で作る 持続可能型再生可能 エネルギー へのシフトは 必須 であります。日本の国土 の2/3を占める 森林 を適正に整備 ・利用する事で 森・里・川・海 を守れ地域が抱えてる様々な問題 が解決する事と信じています。地域にある 豊富な資源 を用い 地域内循環 させ 域際収支 の赤字を解消させたいと思います。エネルギー 、食料 など 域内循環 および域外から 外貨 を 取り込める仕組み が必要と思います。炭のあるライフスタイルの提案 ・ 啓蒙 を進めたいと考えます。神鍋白炭工房

 

ーブ ストーブ大阪 大阪薪ストーブ 薪ストーブ但馬 但馬薪ストーブ
薪ストーブ施工 薪ストーブ施工兵庫 兵庫薪ストーブ施工 薪ストーブ施工大阪 大阪薪ストーブ施工 薪ストーブ施工但馬 但馬薪ストーブ施工
#薪ストーブ #薪ストーブ施工 #薪ストーブ工事 #薪ストーブ販売
#囲炉裏施工 #囲炉裏用炭 

 

 

 

 

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP