炭原木を求めて


今朝から、村の山に入ってました。

の原木の搬出伐り出しするための計画づくり

一部、村の森林の有効活用を含めて

 

 

村の山に入ったら、窯の跡も多数あります。

今回入った場所もその付近だけで数箇所ありました。

およそ50年前までうまく使ってたのでしょうね。山と人との関わりかた
とてもうまくいってた風に感じられました。

幹周り4mぐらいの栃の木も多数あります。
 

午後からは別の山に、椎茸のホダ場の準備でした。

そして、次も炭の原木を出す場所の調査です。

うっそうとした山の中を汗だくになって歩き回りました。
実際どれだけの面積でどれだけの材量か数えて、計画が具体化してきました。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2013年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP