林産資源活用計画


朝からフル活動

山に集材に
従業員のE君と同乗して

もちろん行きがけは空荷ではもったいないので豊岡のステーションへ運びます

山に行って、トラックいっぱいの原木を積んで帰ってきます。

豊岡市内でE君とは別行動。

11時待ち合わせの某女子と商談。

地域資源の活用計画の密談を

神鍋白工房の動きがだんだんと面白くなってきました。

サスティナブル!

適材適所 =適する材を適する所に使う、
当たり前だけど、この考え方がこれから重要

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP