木灰が毎日売れてます

木灰が年々、市民権を得て
全国に飛び立っています。

この時期は東京はじめ全国各地から発注が入ります。

販売目的で野菜専門店なども大口で買ってくださいます。

個口も個人ユーザーから結構多いですね。

地元の方に木灰が売れてるというと、
『へぇーーーーそんなもんがやぁーー』って感じだけど

先人の知恵、原点回帰、こんなものが売れるのです。

もちろん、この時期は山菜のあく抜きでしょう。 ワラビのアク抜きが代表的ですね。

地元の道の駅でも毎日結構な数が動いてます。

アク抜きの仕方を実践してみました。


この小袋は約30g入り

ワラビ100gの束3束分以上に使えます。(300g)


母がこのワラビを鍋で湯掻いて、


火を止めた鍋に木灰をふりかけて1時間つけてつけるだけ

この日、いやぁーとろけた
アクが抜けすぎたかなーー(笑)


緑色が綺麗に仕上がって、見事にアクが抜けています。

苦味全くなし、風味もばっちり、良い塩梅ですよ。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP