椎茸のお勉強


県の農林事務所の紹介でしいたけの専門家の方に相談に乗っていただきました。

今後の経営展開で、椎茸原木、椎茸栽培、観光農園などなど

複合的に多角的にソーシャル的に三方良しで経営するために

原木椎茸の栽培は検討しています。

ヒト・モノ・カネが回る仕組み

環境良くし、雇用創出し、経済効果うみ、顧客も喜ぶこと考えます。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2013年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP