窯出し

なかなか窯の煙が切れなくて

昨日の午後から煙が切れて精錬に入れたのですが
夜の窯出しは、危険だしあまり好きではないので、翌日にすることに
今朝から窯の調整して精錬を行いました。

通販が2件あって、ドタバタの荷造り
 
インテリア用は一度組み上げてから、個々のを緩衝材にまいて厳重包装

仕上がり写真を撮り、箱の中にいれて発送します。
皮の炭も園芸用でだんだんと発注が入るようになりました。

これらはうちのオリジナル白炭で、このような炭が出荷できる喜び感じてます。

精錬の炭窯は温度を約1000度に持っていきます。


窯の温度計とは別のレーザー温度計を使い中の炭を実測します。

2時に窯出し終了。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2013年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP