温度計プローブ自作


窯のデジタル温度計の熱電対センサーが何回か切れてしまう
細い線を炭窯にそのままたらして使ってたのですが

パーツは安価なんですが
切れる原因は物理的接触でした、

やはりセンサーを保護管に入れた方が良いとの
いつもお世話になってるエンジニアのWさんのアドバイスも有った。

買えばかなり高いので
自作です。

ステンレスの細いパイプを買ってきて
所定の長さにカット、切り口はもちろん面取り処理して
線が傷つかないように仕上げて
やってみました。

バッチリ成功です。

センサープローブの出来上がり
衝撃、接触に強いはずです。
実際に使っても見事うまくいきました。

買えば高いけど・・・知恵出して自作すれば安いし楽しいですね。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2012年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP