ジオグルメ


神鍋会(神鍋を盛り上げたい若者の会)が主催という形で
地域おこしの一環の地域メニュー開発を行っている発表の場ができた。

ブルーリッジホテルさんを会場にお借りしての盛大な会だった。

   
   
玄武岩の玄さんも来てくれて、TVも2社 NHK・サンテレビ
新聞社も3社 神戸・サンケイ・読売、が来てくださいました。

行政の方々やら観光協会の方々、神鍋会飲食部会の連中、
地元のジオグルメ提供者のHさん、
そしてブルーリッジホテルの皆様には会場提供からメニュー提供まで
大変お世話になり有難うございました。

ジオグルメのメニューは沢山あり、完成して発売に至ったものや開発中のものまで
試食会は大好評で皆さん美味しい物ばかりと絶賛いただきました。


お米はもちろん神鍋白で炊飯


ママ但馬牛の溶岩流煮込み


炭入りクロワッサン・炭入り食パン、

火山弾ドーナッツは実物の火山弾とそっくり


豊岡市の経済部T部長も炭蕎麦には絶賛!今日の中のNo,1評価
テレビではNHKもサンテレビでも溶岩流カレーを絶賛しているのが映ってましたが…


火山弾ドーナッツと火山灰スノーボールは7月1日より道の駅かんなべで発売


僕の村のマダムの『花炭(かすみ)Cafe』のHさんの商品
神鍋ロールケーキ、クッキー、クラッカー、シフォンケーキ、ワッフルは
すべてにおいて地元原料を基本に炭パウダーを練りこんだお菓子。
『ガンピー花きゃべつ村』で販売中

その他いろいろ有りすぎて、全部写真に収め切れませんでしたが

高砂屋製菓の『神鍋溶岩おはぎ』は販売してませんが絶品でした。


きゃべつ天丼は安くて美味しいと大評判でこれこそB級グルメにふさわしいと思いました。
7月3日の『キャベツまつり』でデビューです。

とにかく大成功でした。
今回、急遽持ち上がった企画だったことで、実は神鍋会の団結した動きではなく
神鍋会の一部の人間(飲食関係)が主体で行いましたが神鍋会はもっと
沢山の人間がいて、それぞれの力をもったものが多数います、
いろんなイベントやら活躍してくれること期待できそうです。

今回、全般的にジオパークのグルメということで
炭パウダーが溶岩流の色や火山灰のイメージに貢献でき、ほとんどの食品で活躍しました。
影の食材として神鍋白炭!素晴らしかったです。
誰も言わないのでちょっと書いときましょう…(笑)

—–PR——
食べられる炭パウダーでいろんな事しちゃおう!
『神鍋白炭の微粉炭』

食パン焼いたり、ケーキ、クッキー作ったりする際、少量添加して下さい!
約1000度の高温で焼き上げた白炭を微粉炭にしています。
食品にごく少量添加する事で真っ黒い着色材として利用できます。

飲用してのデトックス効果は人それぞれですので個人責任でお願いいたします。
当方では商品代金の範囲でしか責任は負いません。
使用量の目安は素材に対し0.1%~2%が一般です。

商品名 : 神鍋白炭工房の微粉炭
原材料 : 国産木炭100%(炭に付く微量な灰分は有ります)

加工に使われ商品販売される方へ:添加物表示名は木炭としてください。

50g入りで店頭小売価格1000円です。業務用は御相談に応じます!!

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2011年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP