炭窯の修復工事9/15


自然学校かなにか… 新学期が始まり、小学校の生徒さんが研修に入っています。

その中を窯修復工事はボチボチ進みます。

今日まずは窯の窯口の両脇の部分を石積みで体裁を整えました。
一緒に仕事している造園業の小●君はセンスがいい!
職業柄仕事も早い。
  
粘土、土、石を間に詰めながらほぼ出来上がりました。

最初、煉瓦を積もうかというアイデアも有りましたが…
僕がやっぱり石の方が良いと思うと主張しまして…
結果、味のあるものが出来上がったと思います。
窯の内壁から取り出した焼けた石ですから、色合いも渋く出来ました。

  
続いて、親父の指導のもと卵型に窯の重要な内壁作りです。
下の方は前の石積みの壁を利用、中段から上は耐火れんがをキチンと積んでいます。
ここでも造園業の●林君の仕事ぶりが大活躍です。

大量の石や煉瓦や粘土の組み合わせで職人の勘が頼りです。
親父のチェックでもう少しまっすぐとか、傾けてとか…

今日はここまで
明日は雑誌の取材で窯の修復は御休みです。

次は煙道作りかな。

—PR——-
最近のトピックス
9/13の日経新聞の夕刊に紹介されました。
5/14の読売新聞に記事掲載されました。
人気漫画『美味しんぼ』に掲載 記事はこちら
日刊工業新聞に掲載 記事はこちら
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
      神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP