面白い炭


夜に突然、ブルーリッジホテルさんから電話があり

植村直己冒険賞表彰の打ち上げパーティーをされるために来られていた
豊岡市の中貝市長
先日ビッグコミックスピリッツに掲載された記事の
コピーが飾られたホテルロビーでそれを見て『これはいつ出た漫画ですか?』
ってことになり、僕の携帯にホテルから問い合わせの電話がかかってきた。

僕からして見れば、市長が知らないのはおかしい…
この前の名古屋セミナーの時も展示してあったし
先日のアイティーの僕のエコバレー事例発表のときも会場入り口付近で掲載されたはず

後でよく考えてみれば
市長は講演する側の人間なのでそんなもの目に付いていなかったのかもしれない。

と言うことで
ブルーリッジホテルは近くなので現物の漫画を持っていきましょうか?って
ホテルの支配人に伝言してもらったら、

持って来てくださいと言うことになり、
急遽、ホテルまでひとっ走り。

パーティー会場に通され、無事漫画を手渡す。
話の流れがわかるよう前週の『美味しんぼ』から読んでうちの掲載の流れを
理解してほしくて2冊一緒に渡しました。

そして市長から会場の皆さんに紹介され自己紹介することに…
窯の釜出しがトロッコで8時間が3分ということがすごいって強調されていました。

豊岡市長の中貝市長は『いつもイベントでは神鍋白工房のこと喋っているんですよ』って。 ありがたい事ですよね。市長有難うございます。

今後も喋ってくれるらしいです。
今度から…うちの営業部長は中貝市長かも知れませんね。(笑)

教育委員会のYさんとも今後の話が盛り上がり良かったです。
わざわざひとっ走り行った甲斐が有りました。

——-


———
神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (よろしければ一日一回ぽちっとお願いします。励みになります!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村     神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

Facebook Comments


窯から出てきたで面白いものは、いつも除けておく。


原木の形が面白いものがそのまま出てくる。


窯に入れた時、折れて繊維がバラバラひらひらしていた原木が
そのままそういった状態で出て来ている。

窯に中で1000度以上の灼熱の窯の中で精錬が行われ白炭になっているが
不思議なんですが、燃えているわけではないようだ…

おかしな表現かもしれないが
燃えているのであればこういった状況で炭が出てくるのが説明できるであろうか。

———-
 
神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

↓↓(よろしければ楽天ブログを一日一回ぽちっとお願いします。励みになります!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村     神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP