炭の裏技


じつは明日5/24(月)の午後から豊岡市駅前アイティーで
豊岡市経済戦略 実行元年イベント
目指すべき将来像を「環境都市」豊岡エコバレー 
先駆的な環境経済の取組事例を紹介 
『神鍋白工房の白製造を省力化する設備の開発及び今後の戦略』
という事で3代目炭焼きの僕が話をする事になってまして。

http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1270109690484/files/chirashi.pdf

一月以上前からプレッシャーに感じていました。
とうとう明日になりました。

炭焼きが取り組むプロジェクトなんてたいそうなもんでは有りませんが
何かのチャンスかもしれないのでやってみようと思いました。

今回のプレゼンは10分程度なのでものすごく概略しかしゃべれませんが
頑張ります。

こっちの言いたい事をしゃべったら2時間くらいかかりそうです。

—–引用—-
地域の産業を支える生産年齢人口(15 歳~64 歳)の減少により労働力人口が減少すると、
産業の活力が低下する。とりわけ、技能伝承等を考慮すると、従業者の年齢階層の均衡が重
要であるが、豊岡市では大学等への進学を機に若者の市外への流出が顕著となっている。
市内には、固有の自然、先人が歩んできた歴史や、これまで先人から受け継いできた文化
・伝統の中で育まれた産業や世界に誇れる産業が発展し、近年では環境と経済の共鳴を構築
し、共に発展させようとしている。これら産業の基幹となるものづくりの原点や地域の魅力
を内外に広く情報発信し続け、地域産業の未来の担い手となる若者を呼び込み、引き継ぐこ
とが責務である。
また、域外から所得を獲得し、獲得した所得を域外に流出することなく域内で循環するよ
う戦略的に産業政策を進め、持続可能な経済・産業の循環構造を構築するとともに、環境と
共に経済の発展を目指す産業集積に取組み、自立した地域経済の実現を図ることが求められ
ている。
このため、まちの価値を高め、世界の人々に尊重され尊敬されるよう、環境に配慮した技
術開発、企業誘致・育成、ベンチャー企業の創業支援などにより、市内へエコ企業を集積さ
せ、国内外の環境ビジネスのメッカとするにとどまらず、エコハウスの普及、地産地消やエ
コツーリズムの推進、バイオマスの推進などにより、環境配慮型地域社会を形成し豊岡型環
境都市を目指す。
以上を踏まえて、目指すべき将来像(基本目標)は「環境都市『豊岡エコバレー』~若者
を呼び込み、持続可能な地域経済・産業を目指す~」とする。
【豊岡市経済成長戦略より抜粋】
———–
神鍋白炭工房はエコバレーの方向性とは全く同じ方向である!!。

Facebook Comments


先日、知り合いになった方から

以前買ったがバチバチ爆ぜるのですが一度見てほしいとメールもらってて
機会あれば見たいので持ってきて欲しいと返事してたら

仲間のNさんと日本ミツバチの蜂蜜の研究で一緒に遊びに行っておられたらしく
帰り道に寄ってくださった。

すぐに火熾しで着火してみた。

なるほどバチバチ!!

『湿けっていますね!』ガスで急激に付けると余計に爆ぜます。

全部ではなく一部のが湿けってました。

当方の責任です。すぐさま交換の品をお渡しして、謝りました。

お客さんの前で裏技を紹介しました。

爆ぜる炭の対処方法裏技の紹介。

思いっきり水に浸けるんです。


それを火熾しの中へ、爆ぜません。
水分を含んだ炭はガス火であぶられても急激に温度が上がらずじわじわと加温されます。
そうすると爆ぜないんです。
爆ぜる原因は急激に温度が加わり、炭内部の圧力が抜けずに膨張して爆発するため
熾る現象ですから、水に浸けてやると、爆跳の原因が取り除かれるんですよね。

神鍋白炭工房の炭は大変爆ぜにくいと好評なんですが
まれに湿ける、樹種の原因等、でバチバチする事が有ります。
そんな場合は即交換させていただきますので
気がねなさらずに申しつけくださいませ。

これからも品質には十分気をつけては参ります。
今回のお客様には大変ご迷惑おかけいたしました。申し訳ありませんでした。


———-

神鍋白炭工房はTwitter始めています khakutan

神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (よろしければ一日一回ぽちっとお願いします。励みになります!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村     神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP