炭焼きの工程(精錬)


写真は窯の中で精錬(せいれん)が行われている状況。

炭化が終わり、最終日に少しづつ酸素を入れてやり徐々に温度を上げていきます。
およそ1000度以上に温度を上げてやり、炭を焼き締めていきます。

写真にはうまく写っていないですが炭窯の天井に上がって中を覗くと
炭窯の中には原木の形がそのまま見えます。

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP