炭焼き革命!

またまた、窯出し作業が夜中になってしまいました。

今回、某有名出版社の方が某有名な漫画に紹介するので写真を欲しいと言われたので
撮ってみた。

精錬が出来て窯の扉を開けてから冷却窯に入れるまでの流れを


扉をホイストで持ち上げ開きました。

ウインチで1000度以上ある精錬出来たの載った窯台車を引き出しています。


親父がウインチのリモコン持って窯の中の様子を見ながら操作しています。


炎が上がっていますが、これから消火されえるまでのタイムラグを計算のうえ
この状態を見極めて窯出ししています。
出来た炭はもう炎は上がりません。


深夜の作業は幻想的で威圧感ありますね。


冷却窯に入ります。 この後冷却窯の扉を下ろして密封して作業は一段落。

というか、これで終わりません…。

次の用意された台車が炭窯に入れ替わり入り、また一から炭焼きがスタートします。
上の方の写真の左側には原木を満載した炭窯台車が用意されているのがわかります。

窯は企業秘密が山盛り、詳しくはお見せできませんですみません。

炭焼き(白炭)で一番大変だった作業が革命的になったわけです。特許申請中システム。
この量では通常丸一日8時間程度かかる所が、なんと3分以内です。
カップ麺も食べられません!(笑)


午前1時20分お疲れ様でした。

———-
神鍋白炭工房、白炭の通販へはこちら
僕らの地球に負荷の少ない優しい生活、自然を愛する心…もっと広がればいいな☆ 
 ↓↓  (よろしければ一日一回ぽちっとお願いします。励みになります!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村     神鍋白炭工房HP
楽天ブログ:炭焼きは地球を救う…
gooブログ神鍋白炭工房の日記

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2010年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP