炭焼き体験2


焼き体験の受け入れは今日も続く。

今日も山に集材に行ったり、木割りをしたり、
本人の希望もあって、チェーンソーで少しだけ木を玉切りしてもらいました。

危険な作業なので細心の注意を払い、事前説明、操作手本を見せ
原木を切ってもらいました。

貴重な体験が出来たと本人さんも喜んでいただきました。

見ているほうが、怪我をしないかとヒヤヒヤ。

こんなことをさせて…何を考えているんだと言われる方がありかもしれませんが。
本人の希望もありましたので…危険を承知でやってもらいました。

後は割りの様子もだんだんと様になってきて…コツーンといい音出てました。

そして、次はのレクチャー
白炭と黒炭の違いを電気導通試験のテスターを使って説明したり


実際に炭を熾して黒炭白炭の熾し比べをしたり
ガスバーナーで火をつけましたがホームセンターの黒炭はパチパチパチ

熾した違いは明らか

やっぱり黒炭からは炎がボーボー。
黒炭は…ガスが出て炎があがり、臭いが出て、少し煙もでる。
白炭は…ほっこりと赤くなり炭が熾り、臭いも無し、煙ももちろん無し。
白炭は室内で安全に使うことが目的で出来た炭。

この実験をやるたびに白炭の良さが再確認できます。

やがて日が暮れてあたりは真っ暗。でも黒炭はやっぱり炎がボーボー。

暗闇でみんなで炭火を囲んでマッタリとした時間をすごし、二日目は終わり。


夜は泊まられているペンションに遊びに行って一緒に一杯やりました
いろんな話で盛り上がり、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

自然を愛する心や僕らの地球環境に負荷の少ない優しい生活が広がりますよう☆
願いを込めて…。バナーを ポチッと応援お願いします^^(一日一回有効)
↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2009年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP