黄色の煙


今日は窯が化工程に入っています。
煙は黄色がかっています。

そして、煙はとても”いがらい”状態。

煙のところは辛抱たまりません
手直し工事の業者さんが言いました。

『この煙、なんかすごく堪える(こたえる)んだけど…おかしくないか?』って

『いえいえ、正常なんです。今日は煙がカライ日なんです。そして黄色い』

いままでの二倍の量の窯の内部の炭化状態であるため
煙の量も二倍なんです。カライ煙の不快感も二倍?

植物は有機化合物、元素の炭素・水素・窒素・酸素・他もろもろ
元素記号でいうとC・H・N・O・他・が組み合わさったもの

樹木から煙として炭素(元素記号C)以外のものを抜き去り
炭素(元素記号C)を残すのが炭焼きの仕事

↓↓ ブログランキングに参加中
いつもこのバナーを押していただき、ありがとうございます。(一日一回有効)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへにほんブログ村

Facebook Comments

神鍋白炭工房-INSTAGRAM

2009年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK PAGE

お電話なら 080-5367-5499

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    メッセージ本文

    ご希望内容をチェックしてください。

    炭のミクロの世界

    炭

    最近の記事

    1. 災害木処理
    PAGE TOP