水を美味しく飲みたい!!とのことで…

水を美味しく飲みたい!!とのことで
水道水を浄水するためにピッチャーやペットボトルに白を入れるお客様が激増しています。

—-どうして美味しくなるのか興味がある方は読んでください—
皆さん気づいてはおられると思いますが、浄水器のフィルターの中は炭が入っています。炭は水をきれいにするための定番なんですよね。
普通は活性炭と呼ばれる(賦活処理という特殊処理された)穴のたくさん空いてる炭が入っています。
白炭は穴の比表面積はそれに比べて少ないですが、炭自体が高温で硬く焼かれているため酸化還元力の高いいわゆる抗酸化力の強い浄化できる炭です。
その性質はアルカリ性をを示します。
カルキ(塩素)の吸着で水道特有の臭みが消えます。
炭に含まれるミネラル分も溶け出したりします、だから味もとてもまろやかな美味しいアルカリイオン水となります。
能力が落ちたと感じたら煮沸処理して天日干ししてください。いくらか能力が再生します。
ミネラルの溶出は限りがありますので、定期的な交換をおすすめします。
一ヶ月に一回ぐらいが交換の目安です。

神鍋白炭工房では1級木炭もよく使われますが、白竹炭-KAGUYA-を炊飯・浄水・天ぷら油での使用でおすすめしております。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/arumama/hakutan.html

アーカイブ

最近のコメント

FACEBOOK PAGE

カテゴリー

炭のミクロの世界

炭
PAGE TOP